お家のお悩み相談口
お家のお悩み相談口イメージ画像

みんなのお悩みをレスキューくまさんが解決! ハチの巣を作られたり、羽アリをみつけたり、屋根裏から音がしたりと害虫・害獣トラブルの相談やお家のトラブルに関する相談を受付しております。相談内容はまとめてサイトに随時アップしていきますのでお役立てください。

ネズミ駆除に役立つ情報を紹介

ネズミ駆除方法や基本的な駆除方法について解説しています。

最新のネズミ駆除情報なども随時更新します。

ネズミの種類や習性、家屋に侵入する際の侵入口についても解説しています。

※自身で駆除を行う方は、使用する製品の注意事項をよく読み駆除を行ってください。

基本的なネズミ駆除の方法

従来からあるネズミ駆除の方法について説明します。

各駆除方法のメリットデメリットなど、ネズミ駆除に役立つ情報です。

寄せ付けない

ネズミが嫌がる匂いや超音波などを使用して、ネズミを家から遠ざけてしまうという駆除方法です。

直接ネズミを見たくない、ネズミの死体を見たくないといった方には向いている方法といえます。

忌避剤(きひざい)
設置型の忌避剤

設置型のネズミの忌避剤

ネズミが侵入しそうな場所に設置もしくは吊るすだけで、ネズミを追い払う効果がある商品です。

数ヶ月効果が持続する商品もあります。

スプレーやくん煙剤よりも扱いが簡単です。

ネズミが嫌いな成分が配合されています。

小さなお子様やペットなどを飼っている方には向いている商品といえます。

スプレー型の忌避剤

スプレー型のネズミの忌避剤

ネズミが嫌う成分が入ったスプレーです。

ネズミが嫌いなハーブや猫の匂いの成分が配合された商品もあります。

ネズミに直接かけるものやネズミの通路、侵入口に噴射しておくものがあります。

匂いに慣れてしまったネズミなどには効果が薄い場合もあります。

扱いは簡単なので、何かしらの措置をしておきたい方には向いているといえます。

くん煙型の忌避剤

くん煙型のネズミの忌避剤

ネズミが嫌う成分が入ったくん煙剤です。

基本的にはゴキブリ駆除などで使われるくん煙剤と同じ使い方なので、慣れている方であれば簡単に扱うことができます。

スプレータイプと同じく、ネズミが嫌いな成分が配合されています。

部屋の隅々まで成分が拡散しますので、食器やペットなど様々な物に気をつけて作業する必要があります。

扱いは比較的簡単ですが、拡散範囲が広いので、設置する場所選びは重要になります。

超音波

ネズミが嫌う超音波を出してネズミを追い払う商品です。

コンセントに挿すだけの商品が多く、忌避剤のように部屋に薬剤が飛ぶこともない為、扱いが簡単です。

様々な商品が発売されており、効果についても賛否がありますので、慎重に選ぶ必要があります。

電磁波

ネズミが嫌う電磁波を出してネズミを追い払う商品です。

超音波と同じく、コンセントに挿すだけの商品多く扱いが簡単です。

超音波、電磁波を両方出す商品もあります。

様々な商品が発売されており、効果についても賛否がありますので、慎重に選ぶ必要があります。

捕獲する

カゴ(捕獲器)や粘着シートなどを使ってネズミを捕獲する方法です。

方法によってはネズミを殺さずに駆除できるため、殺鼠剤などでの駆除が残酷に感じる方には向いている方法といえます。

粘着シート

非常に強力な粘着物質が付いたシートでネズミを捕獲する商品です。

使い捨ての商品ですが、捕獲したネズミを粘着シートごと処理できるので便利です。

粘着物質が自身の体や衣服、その他のものやペットなどにつかないように注意が必要です。

安価な商品も多く、初めてネズミ駆除を行う人には良い商品であるといえます。

捕獲器

ネズミの通り道に設置してネズミを捕獲するカゴや箱です。

基本的に繰り返し使えるので、経済的といえます。

ネズミはネズミの匂いがする道を通る習性があるので、使う度に効果が期待できます。

箱タイプのものは捕獲したネズミを見ることなく、処理できるのでネズミが苦手な人にとってはいい商品といえます。

バネ式ネズミ捕り

強力なバネの力を利用してネズミを捕獲する罠です。

ネズミ駆除の方法といえばこのバネ式ネズミ捕りを思いうかべる人も多いのではないでしょうか。

使い方は簡単でネズミが出没する場所に設置し、エサを仕掛けておくだけです。

ネズミがエサを取ろうとするとバネを抑えている金具が外れます。

強力なバネがネズミを挟みこみ捕らえます。

非常に強力なバネが使用されていますので、指などが挟まれると骨折するなどの危険性があります。

ネズミを殺す威力がありますので、十分に注意が必要です。

殺処分する

殺鼠剤などが入った毒のエサを使用し、ネズミを殺処分する方法です。

他の方法と違い、直接的にネズミの命を奪う方法ですので、抵抗のある方は向いていない方法といえます。

殺鼠剤
急性毒剤

急性毒剤とは、即効性の殺鼠剤です。

α-ナフチルチオウレア、シリロシド、ノルボルマイドなどの成分が入っています。

即効性があるということは、それだけ扱いが難しいということです。

ペットやお子様が誤飲された場合など、大変危険な状態になりやすく、設置場所などについて特に気を使う必要があります。

抗凝血剤(コウギョウケツザイ)

抗凝血剤とは、遅効性の殺鼠剤です。

ワルファリン、ジフェチアロールなどの成分が入っています。

遅効性なので急性毒剤に比べ毒性が弱く、10日前後はネズミが毒エサを食べ続ける必要があります。

即効性の殺鼠剤に比べ、ネズミが毒エサを食べる確立が高く、一般の方には扱いやすい殺鼠剤であるといえます。

侵入口を塞ぐ

防鼠(ボウソ)という作業で、ネズミが家に入る侵入口を全て塞ぎます。

ネズミ駆除で一番重要なのが、この作業です。

一時的に駆除しても、新たなネズミが家に侵入してしまっては意味がありません。

一般の方では難しい場合もありますので、プロに任せた方がいいでしょう。

防鼠金網

ネズミの侵入口を塞ぐための金網です。

ネズミの歯で穴を開けることができないよう、金属が使用されていることが多いです。

加工しやすいソフトタイプや、堅牢なハードタイプなど、設置する場所や用途に応じて選択可能です。

金網なので通気性はよく、とりあえず穴を塞ぐといった用途では活躍するのではないかと思います。

防鼠パテ

壁の補修やエアコンなどの配管と壁の隙間を充てんするパテと呼ばれる充填材に、ネズミが嫌うカプサイシン(唐辛子の成分)などが混合されたものを防鼠パテと呼びます。

通常のパテであればネズミが齧り穴をあけて侵入口となってしまいますが、防鼠パテであればネズミが齧るとカプサイシンが入ったマイクロカプセルが割れ、ネズミが嫌う刺激を与えます。

長期間効果が持続するものもありますが、人間にとっても刺激となる成分入っていますので、作業時に特に目や口に入らないよう注意が必要です。

防鼠板

ネズミの侵入口を塞ぐための板です。

ネズミの歯で穴を開けることができないよう、アルミなどの金属が使用されていることが多いです。

通気性にも優れた穴の開いたタイプもあります。

防鼠テープ

ネズミが嫌う成分(カプサイシン等)を含んだ、ビニールテープです。

ネズミに齧られたくない部分、特に電気コードなどに巻いておくなどの用途があります。

防鼠パテと同じく、作業した手などで目や口を触らないようにするなど注意が必要ですが、ビニールテープなので扱いやすく一般の方にもオススメできる製品です。

防鼠塗料

ネズミが嫌う成分(カプサイシン等)を含んだ、塗料です。

塗料が塗られた部分をネズミから守る効果があります。

刺激物が入っていますので、扱いには注意が必要です。

ネズミの種類

ネズミの種類を知ることにより、適切な処置を行いやすくなります。

あなたの自宅に住んでいるネズミの特徴や習性を知っておきましょう。

ドブネズミ

ドブネズミ

体長は20~28cmとかなり大型のネズミ。

耳は小さく、尾は短く、体型はずんぐりとしています。

腹部が灰色。

性格は凶暴であり、肉や魚が好物です。

泳ぎが得意で下水溝など湿気の多い場所を好みます。

フンの形は均一で丸い形をしています。

台所などでの被害が多いようです。

クマネズミ

クマネズミ

体長は15~25cm程度と中型のネズミ。

耳は大きく、尾は長い、スリムな体型をしています。

動きは素早く、天井や壁づたいに移動が可能で、配管などの高い場所や狭い場所にも容易に侵入します。

性格は警戒心が強く、雑穀が好物です。

フンの形は不揃いで細長い形をしています。

屋内に巣を作ることが多く、天井裏、壁の中など狭い場所を好みます。

ハツカネズミ

ハツカネズミ

体長は6~10cm程度で小型のネズミです。

耳は大きく、尾は短い、他のネズミに比べて小柄な体型をしています。

小柄な体型なので非常に狭い隙間からでも家屋に侵入してきます。

フンの形は両端が尖った形をしていて、大きさは米粒程度です。

外に巣を作ることが多いですが、寒い時期は家屋に巣を作ることもあります。

ネズミの活動時期

ドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミ、いずれの種類も一年中活動しますが、繁殖などが盛んな時期が異なることを皆さんはご存知でしょうか?

日本に住むネズミがどのような周期で行動しているのかを知り、ネズミ駆除に役立てましょう。

繁殖について

春と秋に最も繁殖行動が活発になるのが、ドブネズミとハツカネズミです。

クマネズミは夏に繁殖活動が活発になります。

忘れてはいけないのはいずれの種類も環境さえ整えば1年中活発に繁殖するということです。

1年中活動しやすい場所

最近の家屋やビルなどは一年中温度が安定していることが多い為、ネズミも住みやすい環境になっています。

人にとって快適である場所はネズミにとっても快適である場所といえます。

このような場所はネズミが活発になる可能性があり、1年中ネズミが繁殖を繰り返す可能性があります。