お家のお悩み相談口
お家のお悩み相談口イメージ画像

みんなのお悩みをレスキューくまさんが解決! ハチの巣を作られたり、羽アリをみつけたり、屋根裏から音がしたりと害虫・害獣トラブルの相談やお家のトラブルに関する相談を受付しております。相談内容はまとめてサイトに随時アップしていきますのでお役立てください。

デング熱媒介する蚊、生息を青森県域まで拡大 国立感染研調査

2016/10/21 12:37

国立感染症研究所の今夏の調査で、デング熱やジカ熱のウイルスを媒介する「ヒトスジシマカ」の生息域が北上していることがわかりました。

調査において青森市内での生息を確認。これまで生息域は岩手、秋田が北限との認識でしたが、これで北海道以外の地域に生息していることになります。

昨年の調査でも青森市内で見つかっており、生息が定着したと判断されました。

ヒトスジシマカの生息域は、1950年頃は栃木県が北限でしたが、温暖化の影響で本州全域にまで拡大したと見られています。

専門家は、「海外からデング熱やジカ熱のウイルスが持ち込まれた際には、感染拡大の危険がある」として、対策を呼びかけています。